介護療養型医療施設

スポンサードリンク

介護療養型医療施設

介護療養型医療施設

介護療養型医療施設とは、特別養護老人ホーム、介護老人保健施設と同様に介護保険施設のひとつとなっています。

 

この介護療養型医療施設は、医療法に規定する療養病床を有する病院や診療所であって、療養病床に入院する要介護者に対して施設サービス計画に基づいて、療養上の管理、看護、医学的管理の下における介護その他の世話及び機能訓練その他必要な医療を行うことを目的とする施設のことを指します。

 

この介護療養型医療施設は、「療養型病床」と「老人性痴呆疾患療養病棟」の二つのタイプに分けられます。

 

療養型病床

療養型病床は医療施設であり、機能訓練室や談話室、食堂、浴室などの設備があり、床面積も一般病棟よりも広く設けるように義務付けられたものです。

 

老人性痴呆疾患療養病棟

老人性痴呆疾患療養病棟

老人性痴呆疾患療養病棟は精神科の病棟であり、特に重度の痴呆が認められている高齢者を入所させる施設となっています。

 

徘徊などを行う老人性痴呆患者を介護することや医療のサービスを提供するために、常時専門のスタッフや設備が充分に整えられている施設です。

 

老人性痴呆疾患療養病棟は、主に介護機能に重点を置いており、長期的に医療サービスを受けることが可能となったものが多くあります。

 

このような介護療養型医療施設は数々の問題を抱えていたことから、厚生労働省では介護療養型医療施設を抜本的に改革する方向性を打ち出しました。

 

その問題のひとつとして、介護療養型医療施設が必ずしも期待通りの役割を果たしていないことや費用対効果の点にも疑問があるというものでした。

 

理由として、介護療養型医療施設は特別養護老人ホームや介護老人健康保健施設と比較すると、医師や看護師の数は多くいます。

 

しかし、医師や看護師の数が多くいるにもかかわらず、利用者1人あたりの月額費用が、要介護度が重い方が対象となる特別養護老人ホームや介護老人健康保健施設と比較してみると、特別養護老人ホームや介護老人健康保健施設が11万〜13万円程にも関わらず、介護療養型医療施設が約48万円に上るといわれています。

 

また、利用者の実態調査を行ったところ、医療提供をほとんど必要としない方や、看護師の定時観察だけで済んでしまう程度の方の割合が、介護療養型医療施設の「療養型病床」「老人性痴呆疾患療養病棟」共に5割前後になるという調査結果がでました。

 

このことから、平成18年度医療制度改革関連法案によると、6年後の平成24年3月を目処にして介護療養型医療施設は廃止の方向へと進み、その後は38万床ある療養型病床の15万床程度が医療型の療養病床に、23万床が介護老人保健施設やケアハウス等居住系サービスへと転換する見通しとされています。


認知症だからと言ってあきらめない!「認知症改善プログラム」

認知症だからと言ってあきらめない!「認知症改善プログラム」

「最近物忘れも激しい。
認知症の最後は人格崩壊だと言われるが、この先自分がどうなってしまうか不安だ・・・」

「大切な家族なので施設には入れたくない。
でも負担が大きくて、もうそろそろ限界かも・・・」


もし、あなた自身、もしくはご家族の方が「認知症」という人生最後の試練に直面しているなら、多くの家族が笑顔と楽しい生活を取り戻した認知症の改善ステップを試してみませんか?

介護地獄、一家共倒れにならないための超高齢社会サバイバルマニュアル


【認知症対応】介護地獄、介護難民、一家共倒れにならないための超高齢社会サバイバルマニュアル

ある日突然、親が要介護状態となり不安と焦りで混乱しているあなた 親の介護で金銭的にも精神的にも疲弊し、まさにどん底状態のあなた
「介護地獄」「一家共倒れ」「介護難民」にならない為の超高齢社会サバイバルマニュアル
ひとりでクヨクヨ悩んだり、焦ったり・・・今すぐ終わりにしませんか?



脳梗塞後遺症や関節拘縮に即使える実践マニュアル!


アールズメソッド シニアマッサージ&ストレッチ 脳梗塞後遺症や関節拘縮に即使える実践マニュアル!

アールズメソッドとは、リハビリマッサージやリハビリデイサービスを運営するアールズが10年間の経験に基づき開発したオリジナルメソッド! マッサージに加えて、ストレッチやエクササイズを複合的に取り入れて、クライアントひとりひとりの症状に合わせてプログラムを作成し、痛みのケアやモチベーションの向上に効果を上げています。
今回のDVDには、アールズが最も重要視している「脳梗塞後遺症」や「関節拘縮」に特化したマッサージとストレッチメソッドを収録しています。



認知症ケアプログラム


認知症ケアプログラム

家族の介護のストレス・・・日々進んでいく認知症・・・
「一生治りません・・・。付き合っていくしかありません。」
医者にも親戚にも理解されず孤独な介護に苦しみ続けた日々から一変!
まさか“認知症の問題行動がなくなり、介護ストレスから解放された”なんて・・・

もし、あなたが今現在
「認知症家族をかかえているなら」
5分だけこの手紙をお読みください。
認知症を無理なくケアしていく方法を初公開します。

トップページ 認知症の適切な介護 バリアフリー住宅 介護の基礎知識 都道府県別介護施設